​アートディレクター・グラフィックデザイナー

​高 見 清 史

 

【経歴】

1974年京都生まれ。神戸市外国語大学国際関係学科卒業。

1997年渡英しCentral Saint Martins Graphic Design(ロンドン)にてデザインを学び帰国後、

数社のデザイン事務所を経て中島デザイン(AD:中島英樹氏)に4年間在籍。2006年独立し、

2013年より2年間のベルリン滞在を経て、東京を拠点に主にアート系宣伝物、書籍、雑誌、

カタログ、ポスター、ロゴ等の制作を中心に活動中。

 

【主な仕事歴】

 

<美術展の宣伝物・カタログ>

●第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館 塩田千春「The Key in the Hand」(国際交流基金)

 

●「鍵のかかった部屋」塩田千春(KAAT神奈川芸術劇場)

 

●KAAT EXHIBITION 2017「詩情の森」「オープンシアター」(KAAT神奈川芸術劇場)

 

●「ベールを脱ぐイヴ・サンローラン」

ジャンルー・シーフによるポートレート展(アンスティチュ・フランセ日本)等

 

書籍・写真集・雑誌>

KAAT神奈川芸術劇場 季刊広報誌「ANGLE」/Allan Dixon写真集「HAPPY QUOKKAS with ALLAN DIXON」(大誠社)/「東アジアの近現代史シリーズ」(講談社)/「キェルケゴールの日記  信仰と哲学のあいだ」鈴木祐丞 編訳(講談社)/「量子の社会哲学」大澤真幸(講談社)/「僕の歌・みんなの歌」森達也(講談社)/写真集「少林寺」大串祥子(リブロアルテ)/写真集「空に泳ぐ」澄毅(リブロアルテ)/「ShINC. MAGAZINE vol.3」(ShINC.)/「CUT」(ロッキング・オン)/「MEN'S CLUB」(ハースト婦人画報社)/「精神看護」(医学書院)  等

 

<カタログ・パンフレット>

ジョエル・ロブション(ソニー・クリエイティブプロダクツ) /フレンチ F&B 2015〜2017(French F&B Japan) /Herend 2011〜2016(星商事)  / 銀座千疋屋 2011AW ギフトカタログ(銀座千疋屋) /France Dacne Year 2011 公式カタログ(アンスティチュ・フランセ日本) /早乙女太一 舞台「極付」「玲瓏」「GOEMON」 / GACKT 舞台「義経秘伝」(ネイション) /Angel Clover 2010AW  /Nest Robe 2010SS(ネキスト)等

 

<音楽>

「Rendez-Vous in Tokyo」Goro Ito + Jaques Morelenbaum(ユニバーサルミュージック)

「Goodbye」Discotheque(トイズファイクトリー)等

<ロゴ>

横浜のでんき CI(横浜環境デザイン)

KAAT DANCE SERIES 2018 VI(KAAT神奈川芸術劇場)

 

 

 

 

 

※ご連絡を頂ければ作品をもってプレゼンに伺わせていただきます